MENU

びおらいふ腸活の素の効果を存分に見たい

乳酸菌サプリと考えてもかなりお得な腸活の素のトリプルフローラタブレット。

 

正直、おいしいです。

 

明治のヨーグレットってありますよね、遠足のお菓子を選ぶ時にハイレモンかヨーグレットかって言う風に候補に挙がるやつ。

 

あの味に似ています。

 

子供会の地蔵盆のお菓子で入ってたらまぁまぁ嬉しいもんね、ヨーグレット。

 

まぁできればハイレモンが入ってる袋の方が良かったけど的な。

 

あとはうまい棒みたいな、うまい棒の廉価バージョンが入ってる地蔵盆のお菓子。

 

あとはリスカのフエラムネですかね、やっぱり。

 

あれ見るとトローチを思い出しますよね。

 

最初は喉の炎症を鎮めるためにっていう目的が、「割らずに舐めてどれだけ薄くできるか」っていう風にいつの間にか目的が変わるトローチ。

 

昔の上司風に言えば、「薄くできたというのは結果であって目的ではない」と言われそうなあのトローチ。

 

 

・・・そろそろ本題に戻りますと、この腸活の素はそのヨーグレットの味に似てるかなと思いました。

 

(完全に個人のあやふやな記憶に基づく味の感想です。)

 

成分は当然この腸活の素の方が健康食品なのでだいぶ考えられています。

 

乳酸菌、オリゴ糖、ビフィズス菌、納豆菌などが主に配合されていてヨーグルト味で食べやすい3種の菌配合の腸活サプリメントです。

 

ちなみにオリゴ糖は、乳酸菌にとって大切なものなんです。

 

そして腸活の素が他の商品と違う大きな特長は、独自開発された「BiProGE納豆菌という菌を配合しているため、少ない量でも効果が期待できます。

 

 

 

購入方法

あと、購入方法は、NP後払いというコンビニで支払う方式を選択しました。

 

用紙は少し忘れた頃に届きました。商品到着から1週間後くらい。

 

 

ブログでも紹介されてる?

 

このびおらいふ腸活の素は私のようにブログで紹介されている方は多いのでしょうか。

 

 

色々探してみたところ、あまり有りませんでした。

 

でも色んなサイトや口コミを見る限りでは利用した方の反応は良いようです。

 

確かにこれは着眼点が良いと言うか、ある程度ジャンルを狭めて訴求したのが良い結果に繋がって、ここまで人気になってるのかなと思われました。

 

乳酸菌&納豆菌と言うのは私自身初めての商品です。

 

何はともあれ、びおらいふの腸活の素は売れている商品だなと感じました。

 

評価はどんな感じでしょうか。

 

びおらいふ腸活の素の評価はどんなかんじでしょうか。

 

これは、予想よりも良いな、という印象を受けました。

 

そもそも、びおらいふはタイツープラス(Tie2PLUS)というブルーベリーサプリが有るのですがその商品も評価が高いのでちゃんとした会社だと思っていました。

 

やはり開発にある程度まとまった期間かけた商品って、考えられているなと思う事が多いです。

 

逆に拙速に発表されたような商品は販売手法などにやっぱりあらが目立ちますね。

 

このびおらいふ腸活の素の評価が良い理由は、上記の点とこの乳酸菌ジャンルの商品の中でも真摯に開発されているなと言うのが公式サイトからうかがえる点です。

 

宣伝だけで売ろうとしていないと言うか、ちゃんと開発したので多くの方に効果を実感して欲しいという素直な売り方、商品だと思いました。

 

このびおらいふ腸活の素の意味って?

 

びおらいふ腸活の素は詳しくはどういう意味なのでしょうか。

 

「腸内活動、腸内フローラのバランスを整えるもと」と言う意味でしょうね。

 

最近は特に名前が凝ったものが多いですよね。

 

やっぱりある程度インパクトも必要ですもんね。

 

そして名前から受ける信頼感と言うか、そういうのも大事ですよね。

 

びおらいふ「腸活の素」トリプルフローラタブレットのお得な購入先