MENU

びおらいふ腸活の素は、効果はどうなのでしょう。

びおらいふ腸活の素の効果についてです。

 

整腸作用が特に高い独自成分のBiProGE納豆菌を含む3種の菌(納豆菌・乳酸菌・ビフィズス菌(ロンガム種))を配合したトリプルフローラは。

 

生きて腸内で働き善玉菌を育むことで腸内フローラのバランスを整えます。

 

腸内フローラのバランスを整えるには「腸内の黄金バランスが重要」です。

 

そのためこの腸活の素では3種の菌のチカラで、腸内を理想の黄金バランスに近づけます。

 

そして効果が一番気になりますよね。

 

まぁ値段的には高い商品じゃないのであれですが、同じ乳酸菌関連商品でも効果が有る無しは結構評価が分かれてるので・・。

 

そして菌数もなかなかの多さです。

 

菌数

BiProGE納豆菌 25億個

 

有胞子性乳酸菌 5億個

 

ビフィズス菌(ロンガム種)60億個

 

※製造時の菌数です。

 

ロンガム種は森下仁丹のビフィーナの箱にも記載があったので私としては慣れ親しんでいます。

 

そんなびおらいふ腸活の素の効果なんですが、これは結構良いんじゃないかなと思います。

 

別の商品と比べても細かい部分でよく考えられているなと思うことが度々あります。

 

結構商品開発の段階で色々な人の意見を聞いて練り直しして作り上げたのかなと思いました。

 

 

 

まぁ今まで市場に無かった商品はやっぱりすごい独創的な開発と言うのが利点となって売れる商品が多いですし、逆に後発の商品は、それまで市場にある商品の良いこと取りをして価格もお得で、って言うのはよく有りますもんね。

 

なのですぐに効果なしと断じる人は少ない商品かと思います。

 

このびおらいふ腸活の素についての色々なメリットを発見する度にやっぱり効果が有ると仰る方が多いです。

 

あと、詳細な原材料名は以下です。

有胞子性乳酸菌、ガラクトオリゴ糖、難消化性デキストリン、ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末(乳成分を含む))、

 

乳糖、納豆菌末(大豆粉、納豆菌)/結晶セルロース、ビタミンC、香料、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、

 

クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物)

 

びおらいふ腸活の素、感想としては私としてはおすすめできると思います。

 

 

びおらいふ「腸活の素」トリプルフローラタブレット